【接客】まさかの「セクハラ客」に悩まされる日々。こんな未来が・・・

体験談

リラクゼーションへの憧れと闇

私は新卒の頃より事務職で働き、転職という形でリラクゼーション業界に入りました。

リラクゼーションとはマッサージ店のようなものです(厳密に言うと違うのですが)。
ショッピングモールの一角に入ってたりするので、入店したことはなくとも目にしたことのある人は多いと思います。

3か月にも及ぶ研修のあと、そのまま店舗に配属されたのですが、驚くような闇がそこにはありました。

リラクゼーションは基本的にお客様の肌を直接触ることはないのですが、リフレクソロジーという脚の施術はクリームやローションを脚に塗布して直接刺激していきます。

そのリフレクソロジーで入ったお客様に、足で太ももをさすられたり、胸をつついたりされたのです。

先輩に相談すると「よくあることだから気にしないで、次から同じお客さんに入らなければ良い」と言われて終わりでした。

私はそれがトラウマになり、男性のお客様に入るのがとても怖くなりました。

キャリアアップと葛藤

このまま仕事を続けるのは難しいと思ったので、自分なりに色々と考えてみました。

まず考えられたのは、キャリアアップしてマネージャー職になることです。
マネージャーになれば施術をすることもなく、人事のお仕事や店の経営サポートをする仕事をすることができます。

ですが、手を挙げればマネージャーになれるということはなく、一定年数以上スタッフとして働くことが条件としてあります。

それにマネージャー職はどうも激務みたいで、たまに店へ来るマネージャーさんは疲弊している印象が強めでした。事務職で勤めていた自分にこなせる仕事ではないとも思います。

とは言え、別の業界に転職するにも自分のキャリアでは無理だろうなと考えいて、もはや八方塞がりでした。

相談することで開けた未来

自分で考えることに限界を感じ、頼ったのは転職のプロを名乗る転職エージェントでした。まさに藁にもすがる思いというかんじです。

しかし、それが結果的に功を奏し、内定先にも恵まれました。

私は自分のキャリアや市場価値を正確に判断できていなかったのだと思います。
転職エージェントは転職のプロということだけあって、転職市場における私の価値を的確に見極め、適切な選択肢を用意してくれたのです。

自分のこととなると殻にこもって考えていたものですから、今回のことをきっかけに少し変われたような気がします。

あの時の転職エージェントさん、本当にありがとうございました。

【2020年版】コロナ対策万全!おすすめの転職エージェント9選

記事では、「転職エージェントを利用する前に知っておきたいこと」について詳しく解説。そして「登録必須の転職エージェント」「第二新卒向け転職エージェント」「役員・幹部向けの転職エージェント」など、状況別でおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

タイトルとURLをコピーしました