「通勤が楽」という理由だけで職場を選んだ結果・・・

体験談

誰にも引き止められなかった突然の退職

私は新卒後、自動車やバイクの金属部品の製造メーカーで事務職をしていました。
従業員50人規模の比較的小さな会社です。家から近く、通勤が楽という理由で選びました。

しかしその近さがアダとなり、プライベートへの干渉も激しかったです。
最初は仕方ないと思っていましたが、1年ほど経つとストレスが積もったのか、急激な退職願望が出てきました。
自分を抑え込んでいたストレスが、自分の中で爆発した感じです。
もっと言えば、地元色が強すぎて「井の中の蛙」になるのも嫌でした。

後先は考えず、パーっと適当に退職届を書き、翌日には退職届を出していました。
誰にも相談せず、本当に大胆な事をしたと思います。
今となっては、会社の誰にも引き止められなかったのは笑い話です。

再就職先の面接

半年ほど就活をし、落ちたり辞退したりの日々です。
その矢先、ハローワークの担当者が隣県の中規模アパレルメーカーを強く勧めてきます。
募集要項を見ると、新卒と同じ土俵だったので、無理だと思いました。
しかし希望の事務職で、来客対応がない部署なのも魅力です。
給料と休日以外は言うことなかったので、練習と思って応募に至りました。

面接は常務と人事担当者で、いきなり前職に退職理由を聞かれます。
ここは正直に人間関係と言いました。
意外にあっさりスルーされ、本題です。
そこで驚いたのは、来客対応がない部署はもう新卒の子で決まったので、窓口業務を兼任する部署しか残っていませんでした。
あまりのショックで私は、どストレートに「来客対応のある部署でしたら辞退させて頂きます」と言ってしまいました。

希望でない部署で永年勤続表彰

常務と人事担当者は冷静で、「記念に会社全体の見学に行ってみない?」と言われました。
移動中は来客対応が苦手な私の心の内を聞いてくださり、私も心を開いていました。

帰宅してから両親に話すと、面接を受けた会社は歴史があり、なかなかの有名企業だと聞きました。
両親はここへの就職をゴリ押しです。
雰囲気が良かったし、両親の押しもあって、気持ちが急転しました。
でも来客対応ある部署なら辞退すると生意気な事を言ったしと考えていたら、翌日、面接先から電話です。

「その後、お気持ちはいかがでしょうか。良かったらお願いしたいのですが。」とご丁寧な連絡でした。
「ぜひお願いします」と言ったら、御礼を言われました。
希望の部署ではなかったですが、良い人に囲まれ、パソコンと英語のスキルも上がったので嬉しかったです。
結婚による転居まで10年以上勤務し、永年勤続表彰も受けました。

【2020年版】コロナ対策万全!おすすめの転職エージェント9選

記事では、「転職エージェントを利用する前に知っておきたいこと」について詳しく解説。そして「登録必須の転職エージェント」「第二新卒向け転職エージェント」「役員・幹部向けの転職エージェント」など、状況別でおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました