ミスの連続で会社を干されてしまう。このままじゃダメだ!

体験談

私が転職したいと思った内容について

これまで私は、高校時代、大学時代と共に工学部に在籍しておりましたので、自分自身の力を信じておりました。自分自身が積み上げてきた実績は、これから社会人として通用すると思っておりましたし、これから社会で自分自身が学校で学んだスキルを大いに発揮することができると思っておりました。所が、いざ社会人としまして、会社に入社しますと、学校では許されたミスが一切許されないと言う状況であり、何から何まで管理されて叱責されまくると言う状況に耐えられないと言う状況になっておりました。細かいミスでも学校のように許されるのではなくて、その都度叱責され、叱責されて怒号を飛ばされる度に自分自身が信じられないと言う状況になるものでありました。

私が新卒で入社した会社を退職しようと思った経緯について

私が、新卒で入社した会社を退職しようと思った経緯につきましては、日常的なミスから仕事を干されることになったのが原因でありました。これまでは、仕事のミスについていつかは、許されると思っていたのですが、ついに、仕事が許されない状況で仕事が干されるようになりまして、早く家に帰らされるようになりました。早く帰らされることになりました際に、「もうこの会社では無理かもしれない」と思うようになりまして、退職を決意しました。これまで、自分自身が機械畑で学んできたスキルが社会で通用しないと、音を立てて崩れる瞬間でありました。完全に自分自身には向いていない仕事であると見切りをつける形となりました。そして、求職する形となりました。

私が機械技術分野で得ることができた内容が会社で必ず通用すると自信を持って入社しまして、そこで度重なる叱責で自信が喪失し、そして、ついに、仕事が干されると言う状況から、会社を退職しました。これから先はどうすれば良いのだろうかと、自分自身非常に不安でありましたが、異業種であれば通用すると言う思いがありました。そこで私が、希望した職種としましては、運輸業界でありました。物流や運輸業界であれば、事故をしなければ、とにかく良いので、運転が元々好きでありましたので、このスキルを最大限に活かすことができると思いました。そして、採用面接を得てルート配送の業務を任せて頂くことになり、物流で、物資を運搬する単独での仕事がどはまりしまして、今現在でも、物流の仕事を担当させて頂いております。

コロナ対策万全!おすすめの転職エージェント9選

記事では、「転職エージェントを利用する前に知っておきたいこと」について詳しく解説。そして「登録必須の転職エージェント」「第二新卒向け転職エージェント」「役員・幹部向けの転職エージェント」など、状況別でおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました