フリーランスに転職して良かった。そう思える理由が・・・

体験談

「自分らしく生きることができない販売員時代」

こんにちは。当方は30代で現在はフリーランスのライターとして活動をさせていただいております。
フリーランスのライターになる前は、販売員や会社員(営業)等を経験してきました。今日は自分が本当にフリーランスに転職をして良かったと心から思っておりますので、そのエピソードを書きたいと思います。

転職をする前は販売員として勤務をしておりましたが、やはり販売員ですので人対人。つまり接客が伴います。
そして、同僚との人間関係や上司・部下等の板挟みの日々・・・気が付いてみると好きだった仕事が本当に嫌いになってしまい「辞めたい。やりたくない。」が口癖となってしまっておりました。
お客様もいい人ばかりでしたし、人間関係は悪くもなかったのですが、「なんか違う。鬱陶しい。」と感じてしまい、転職をする事にしました。

「クラウドソージングサイトとの出会い」

しかしながら、転職をするにも何も宛がないまま転職なんてできるはずもありません。
そんな時にネットサーフィンをしていると、ランサーズ等のクラウドソーシングサイトの存在を知ることができました!直感的に「ん?これはいけるかもしれない!」と思い、早速登録をしたのです。

登録をしてみて最初にタスク作業等をしてみましたが、「まぁ・・・こんな感じか」とがっかりしたことを覚えております。(笑)
最初は1日で50円~100円にしかなりませんでした・・・

しかしながら、めげずに続けていると報酬が少しずつですが上がっていき、いつの間にかプロジェクト形式等で依頼をいただけるようになっていたのです。
そこで、「不安はあるけどもフリーランスになるか!」と思い切って転職を決意しました。

「収入には波があるけど自分らしく生きているので幸せです!」

その後、フリーランスになるために色々と知識を身に着けて勉強を繰り返しました。
色々と参考書等を買いあさり、ランサーズについても非常に勉強をしました。もちろんですが、他のクラウドソーシングサイトについても勉強をしました。

そして、周囲の協力等も得ながら、フリーランスとして1歩を踏み出す事ができたのです

正直申しまして、フリーランスという身ですので収入が非常に良い時もあれば、目も当てられないような収入の時もあります。このように収入には波があり不安定な身ですが、販売員・会社員時代よりも日々が充実しております。
結局のところ、ストレスがかなり減りましたので楽しく生活ができているのです。尚且つ、自分らしく生きて、働けているので本当にフリーランスに転職をしてみて良かったです。

もっとフリーランスとして活躍できるように日々精進をしていきたいと思います。

コロナ対策万全!おすすめの転職エージェント9選

記事では、「転職エージェントを利用する前に知っておきたいこと」について詳しく解説。そして「登録必須の転職エージェント」「第二新卒向け転職エージェント」「役員・幹部向けの転職エージェント」など、状況別でおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました