他の職種への転職を決めた瞬間!

体験談

介護職からの転職

私が過去に体験した転職体験談を紹介したいと思います。
私は当時介護職をしていたのですが、体力的にも疲れてきたので、介護職から違う仕事に転職をしたいと考えました。今まではずっと立ちっぱなしで、力仕事をしていたので、次は座りながら仕事をするものが良いと考え、事務職を考えていました。ですが、私は一度も事務職をしたことがなく、資格もパソコン検定を持っているだけだったので、転職が成功するか心配でした。ですが、やってみないとわからないと思い、とにかく転職活動をしました。給料が良い会社は難しいかなと思ったので、少し休めでもいいので、どこか雇ってくれる職場がないか探しました。給料が安いといっても介護職と同じくらいか少し高いくらいのことろが多かったです。

面接に落ち続ける日々

実際に転職をして、10社連続で落ちました。やはり、まったく違う職種は駄目なのかなとあきらめかけていたのです。さすがに10社落ちると、テンションが下がって、やる気がなくなっていきました。しばらくは転職活動をやめてしまいました。「私は転職ができない」とあきらめていたのですが、それから3ヶ月くらいが経ち、また転職活動をしようとがんばることにしました。それから数社受けて見事採用をもらうことができたのです。給料は手取り17万円と特別高いわけではないのですが、介護職と同じくらいだったので、まったく問題がありませんでした。残業もそこまで多くないですし、土日休みなので、私からしたら本当に天国のような環境だったのです。

転職に成功して

それから事務職に仕事が変わったのですが、最初はやはり大変でした。仕事もまったく違うのでミスしまくりで本当につらかったのですが、半年もすれば徐々に出来るようになりました。仕事が出来るようになるまではつらかったのですが、もともと介護職で年配の人の扱いには慣れていたので、人間関係は大丈夫でした。仕事ができるようになってからは、介護職に比べたら、仕事もつらくないですし、人間関係も楽だったので、天国のような職場でした。それから、ずっと事務職をしたいと思い、介護職へは戻れないと思いました。今でも事務職をしているのですが、あらためて、介護職は体力が必要で、人手不足なので過酷な労働環境なんだと思いました。是非参考にしてください。

コロナ対策万全!おすすめの転職エージェント9選

記事では、「転職エージェントを利用する前に知っておきたいこと」について詳しく解説。そして「登録必須の転職エージェント」「第二新卒向け転職エージェント」「役員・幹部向けの転職エージェント」など、状況別でおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました