期待を胸に入社するも、待ち受けていたのは・・・

未分類

新卒で入社した会社で勉強の日々

私は大学を卒業してから、紳士服の販売員として働くこととなりました。
幸いにも、入社前の研修の段階から県内で一番大きい店舗に配属され、順調に売上実績を伸ばし、小売店の運営について効率的に学ぶことができました。
同期は200名程度いましたが、その中で一番早く昇格することができ、日々やりがいを感じながら働いておりました。
しかし入社してから4年ほど経ってから、次第に考えに変化が起き始めました。
クールビズやリモートワーク導入企業の増加などの市場の変化により、紳士服が売れにくい状況となったのです。今後その流れはさらに加速していくのが
手に取るようにわかったため、環境を変えて心機一転頑張ろうと思い、転職を決意しました。

思い切って、転職を決意

自身の今までのキャリアを思い返してみると、BtoCにしか携わったことがなかったため、BtoBの業界に飛び込むことによって、自身の営業スキルをさらに高めることができるのではないかと考えました。
そこで就職活動はBtoB業界に絞って行うことにしました。
一つの業界しか経験していないのに、「この仕事が自分に合っている!」と判断するのはもったいないと思います。
違った業種、仕事内容を経験することによって、より自分のやっていることに自信が持てたり、今後のビジョンが明確に見えてくると思います。そういった点では、あのタイミングで転職を決意し、行動に移して、心から良かったと思っています。どうしようと迷った場合は、自分を信じて、行動に移すことをオススメします。

BtoBの業種で再スタート

幸いにも、BtoBの会社から内定をいただき、退職日の次の日に新しい会社にお世話になることとなりました。
製造業のルート営業で、扱う製品も以前と全く異なっています。
店舗の中でお客様を待っていたあの頃とは打って変わり、自身で計画を立て、お客様のもとに訪問し、受注に繋げていく営業スタイルは私にとってはとても新鮮であり、強くやりがいを感じることができるものでした。
特に転職した初めの頃は営業スタイルの違いや専門用語・専門知識の習得にかなり苦労をしましたが、それは異業種への挑戦には仕方がないと腹をくくり、取り組んできました。
徐々に慣れ始め、効率的に仕事ができるようになったことで少し心にゆとりができ、仕事の楽しさを感じることができるようになりました。
あの時、行動に移して良かったと、今は胸を張って言えます。

コロナ対策万全!おすすめの転職エージェント9選

記事では、「転職エージェントを利用する前に知っておきたいこと」について詳しく解説。そして「登録必須の転職エージェント」「第二新卒向け転職エージェント」「役員・幹部向けの転職エージェント」など、状況別でおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました