私が、転職を決意した動機について!

体験談

私が転職を希望した動機について

これまで私は、学生時代に様々なアルバイトを経験しまして、社会人として、正社員になることができさへすれば、順風満帆な人生を過ごすことができると考えておりました。しかし、社会人として、正社員になっても、厳しい現実が待ち受けていることを肌身で実感することができました。それは、社会人として、働き初めて実感できた内容であるのですが、結果を出さなければ受け入れて頂くことができない現実が待ち受けていることを知ることになりました。民間企業である会社では、生産効率を高めて結果を出すことができないと、必然的に社会と言う会社から淘汰されてしまうと言うことを肌身を持って実感することができました。当然私としましては、コミュニーケーション不足で何をやるにしても失敗ばかりでした。

失敗ばかりの現実で、受け入れることができなかった。

私が会社に入って本当に厳しいなと思ったことは、どれだけ手を抜いている方がおられても、結果を出すことによって報われる社会であると実感することでありました。また、仕事は適当でそれなりの方でも、上に取り入るのが非常に上手な方であれば、ゴマをするような形で、コミュニケーションが素晴らしく、お世辞等も上手な方については、仕事ができなくても、上から気に入られて出世していくことができる現実を知ることができました。私としましては、コミュニケーションが下手で、仕事もできないし、上に取り入ることもできない自分自身に嫌気がさしてしまいまして、会社を辞めてしまうことになりました。あれ程学生時代については、自信にみちあふれていたのに、まさかこのようなことになるなんてという状況でした。

私が会社で通用しないことを自覚してから

私が会社で通用しないことを自覚してからにつきましては、とにかく、対人関係が求められる会社では、自分自身は通用しないし、結果も出すことができないと思いました。そこで私が、思い付いた業界としましては、対人スキルを求められない社会でなおかつ、誰でもできる仕事であれば、評価を得ることができると思い、思いきって私が転職した先としましては、物流業界でありました。物流業界では、引く手あまたで介護業界と同様で、常に人材を募集している場所でありましたので、自分自身としては、最高の場所で勤務できると思いました。事実、働けることで、完全に一人仕事でありましたので、様々な結果を出せることができまして、今現在に至ります。対人関係が上手くいかない方につきましては、是非、運送業等の一人仕事を検討されてみてください。

コロナ対策万全!おすすめの転職エージェント9選

記事では、「転職エージェントを利用する前に知っておきたいこと」について詳しく解説。そして「登録必須の転職エージェント」「第二新卒向け転職エージェント」「役員・幹部向けの転職エージェント」など、状況別でおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました