「ライフワークバランス」が大切な理由とは?

体験談

仕事以外何もしてない?

この会社に入社して、気づけば10年。イベントスタッフとして、日々働いている。
勤務時間が不規則で、早朝から深夜までの勤務が続くこともしばしばあった。
地方で公演があれば期間中ずっと地方へ出張し、全国色々な場所に行けるのは楽しみでもあった。
仕事で地方に行けて、その土地の美味しい物が食べられて…少し仕事はきついけれど、がむしゃらに働いていた。
確かに楽しかった。楽しく働けてることは幸せなことなのだけれど、考えてみたらこの10年、自分は仕事しかしてこなかったことに気づいてしまった。
毎日朝から晩まで仕事して、たまにある休みも、疲れて寝てるか家事で1日終わってしまうかの日々を過ごしていたので、まさに仕事をするために休んでいたようなものだからだ。

周りは結婚ラッシュ

最近、本当に周りが結婚ラッシュだ。
学生時代の友達やバイト時代の仲間などから結婚報告が絶えない。
そんな歳になったんだなと思うと同時に、自分の今の生活では結婚生活なんて想像が出来なかった。
恋人を作るのすら難しい。なかなかこの生活を理解してくれる人はいない。寂しい思いをさせてしまうだろう。
友達と遊ぶ時間さえなんとか調節して作るが、断ることも多く、だんだん誘われなくなってきていた。
ふと自分の10年後を考えた時、周りに誰もいないのではないかと思うとぞっとした。
このままではいけない気がする。プライベートも充実させないと、もし仕事が無くなったら自分には何も残らない。
今後年を取れば、今のように働くことも難しくなるだろう。
もっと自分の時間を大切にして、周りの人たちも大切にしていこうと思った。
1度きりの人生なのだから、出来る限り後悔しないように。

楽しいことはたくさんある

前から気になっていた施設管理の仕事に転職した。イベントスタッフの時にお世話になっていた会社だ。
ある時、プライベートの時間とどう両立すれば良いかと雑談程度で話していたら、もしよかったらうちで働かないかと言ってもらえて、とんとん拍子で話が進んだ。
辞めることに躊躇もしたが、今が転機だと強く思っていたので、転職を決意した。

転職をしてからは生活ががらりと変わった。
休日は友達を会うことも多くなり、フットサルのサークルにも入ったので、その仲間とフットサルをしたり飲みに行ったりもするようになった。
仕事終わりにご飯を食べに行ったりも出来るようになり、何といっても恋人が出来た。
フットサルサークルで出会った人で、仕事終わりに会ったり、週1ペースで1日デートもしている。
世の中には仕事以外に楽しいことが山のようにある。
それを経験出来るかどうかは自分の気持ち次第でどうにでも出来ると思った。
仕事もプライベートも充実して、自分の顔つきも変わったと良くいわれるようになった。
もし転職しなかったら、おそらく何年後かに後悔していただろう。

コロナ対策万全!おすすめの転職エージェント9選

記事では、「転職エージェントを利用する前に知っておきたいこと」について詳しく解説。そして「登録必須の転職エージェント」「第二新卒向け転職エージェント」「役員・幹部向けの転職エージェント」など、状況別でおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました