転職をする際の「リサーチ方法」と「周囲の協力」

体験談

「転職する前のリサーチ活動」

こんにちは。当方は現在フリーランスのライターとして活動をしている者です。転職をする前は販売員や会社員をしておりました。
本日は転職をする前のリサーチ活動についてのエピソードを書いていきたいと思います。

・希望する業界や仕事の情報を集める

一言「転職する!」というのは簡単です。しかしながら、いきなり仕事を辞めて転職をできるはずもない世の中です。特にコロナの影響は大なり小なりあります。
そんな時代だからこそ、希望する業界や仕事についてのリサーチ活動は必須となります。当方も希望する仕事についてネットで色々と検索をしたりしました。
その他にも書籍を買いあさったり、実際にフリーランスとして活動をしている方に直接お話を伺ったことがあります。
このようにして転職する前のリサーチ活動というのは非常に大切なものであると思います。

「セミナーという名の交流会へ参加」

リサーチ活動を終えてから、「さていよいよフリーランスとして活動を始めよう!」と思っていると、1本電話がありました。電話を取ってみると、フリーランスとして活動する知人からでした。
知人は「ちょっとセミナーに行ってみない?フリーランスとして活動している人ばかりだから、めちゃめちゃ参考になるよ。絶対。セミナーという名の交流会みたいなもので立食パーティーも小規模ながらあるんだ。」との事でしたので、ちょっと興味がありましたので、参加をしてみる事にしました。

・本当に色んなフリーランスの方とお知り合いなれました

セミナーに参加をしてみると、ライターからテープ起こしを専門としているフリーランスの方、イラストレーターやプログラミングのプロ、転売のプロ、Webのプロ等のフリーランスの方とお知り合いになれ、仲良くなれました。
そして、色々なお話を聞くことができましたので、非常に勉強になるセミナー(交流会)でした。
やはり転職する前に色んな方からのお話を聞いて、人脈作りをするのも転職をする際に有利かと思います。

「フリーランスの方々の協力に感謝」

十分な準備ができたところ、フリーランスとしての活動を始めました。
そこで挨拶として連絡をしてみると非常に皆さんが喜んでくれました。するとフリーランスの方々はフリーランスの苦労を知っております。
そこで「中古でいいなら」という事で、デスクやプリンター(新古品でした!)、参考書、アドバイスに関する資料等を提供してくださり、涙が出るほどに嬉しかったです。
フリーランスに転職をしてみて、収入には正直波があります。しかしながら、フリーランスならばフリーランスならではの輪というものがあります。
そこで周囲の方々と交流をしながら、協力をしあいながら、フリーランスとして日々充実した活動していきたいと思いました。
やはり転職をしても人との繋がりや輪というのは非常に大切だと思います。

コロナ対策万全!おすすめの転職エージェント9選

記事では、「転職エージェントを利用する前に知っておきたいこと」について詳しく解説。そして「登録必須の転職エージェント」「第二新卒向け転職エージェント」「役員・幹部向けの転職エージェント」など、状況別でおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました