【2020年版】コロナ対策万全!おすすめの転職エージェント9選

転職エージェントが働いている様子 おすすめ
転職エージェントってどういう基準で選べばいいの?
たくさんありすぎてどのサービスを選んだらいいか分からない…

このようにお考えではないでしょうか。

この記事では、転職をお考えの方に向け、下記について詳しく紹介していきます。

  • 転職エージェントを利用する上で必ず知っておくべきこと
  • おすすめの転職エージェント(業界・クラス別)

記事を読むことで、あなたが利用すべき転職エージェントを必ず見つけることができます。

相性の良い転職エージェントを利用し、失敗のない転職活動を進めていきましょう。

転職エージェントを利用する前に知っておくべき2つのこと

転職エージェント

まず、転職エージェントを利用するにあたり、下記2点について知っておく必要があります。

  • 誰もが転職エージェントの利用に向いているわけではない
  • 転職エージェントの「ノルマ達成のためのゴリ押し」に注意しよう

上記2点について、詳しく解説していきます。

誰もが転職エージェントの利用に向いているわけではない

転職エージェントを利用することで、転職をよりスムーズにし、失敗のリスクを下げることができます。

ただし、転職エージェントに向き不向きがあり、中には転職エージェントの利用に向いていない人もいます。

転職エージェントの利用に向いている人の特徴につきましては、下記をご参考ください。

  • 転職する上で失敗のリスクを最小限に抑えたい人
  • 転職の意欲は高いが最後まで一人で行う自信があまりない人
  • エージェントからのアドバイスを加味して客観的に判断ができる人

上記の3点を踏まえたうえで転職エージェントの利用を検討してみてください。

転職エージェントの「ノルマ達成のためのゴリ押し」に注意しよう

次に、転職エージェントを利用する際に知っておきたいのは「ノルマ達成のゴリ押しに気を付ける」という点です。

転職エージェントは「求職者が希望する企業の内定を取ってもらうこと」を目的として動く企業の人員です。

ですが、中にはルマ達成のために就職先となる企業ををゴリ押しするエージェントがいます。

ですから、転職エージェントが必要以上にゴリ押ししてきていると思ったら、一度冷静になって客観的に判断することが大切です。

転職エージェントが持つ、業界・業種の一次情報を上手く引き出すと共に、あくまで転職のサポートを行ってもらうことを意識するとよいでしょう。

転職活動の礎となる登録必須の転職エージェント

転職先を探すキャリアウーマン

ここからは、業界やクラスに分け、おすすめの転職エージェントを紹介していきます。

まずは、転職活動の礎とも言える、登録必須の転職エージェントからの紹介です。

紹介していく転職エージェントは下記の通り。

  • リクルートエージェント
  • パソナキャリア
  • doda

以下にて詳しく見ていきましょう。

リクルートエージェント




リクルートエージェントのおすすめポイントは下記の通りです。

  • 電話・オンラインでの対応が可能
  • 3人に2人の割合で年収アップの実績
  • 業界でもトップクラスとなる求人件数
  • 転職支援の実績が業界ナンバー1

リクルートエージェントは、業界最大級の求人数を誇る大手転職エージェントです。

転職エージェントの質も高く、それぞれの業界に特化しているため、個人に合ったキャリアプランの提案を受けることができます。

また、職務経歴書を無料で簡単に作成できる「レジュメNavi」をはじめ、面接に強くなれる「面接力向上セミナー」など、転職活動を円滑に進めるために欠かせないコンテンツも揃っています。

まずは登録しておくべき転職エージェントの代表といえるでしょう。


リクルートエージェントに登録する


パソナキャリア




パソナキャリアのおすすめポイントは下記の通りです。

  • 電話・オンラインでの対応が可能
  • 女性特化の専門チームが転職をサポートしてくれる
  • 『2020年オリコン顧客満足度調査』転職エージェント部門第1位

パソナキャリアは、女性の転職支援を得意とする転職エージェントです。
女性はまず、一番はじめに登録しておくべきサービスであるといえます。

また、パソナキャリアはエージェントの親身なカウンセリングが非常に好評で、転職決定者の約7割が年収アップにつながったという確かな実績も兼ね備えています。

さらにパソナキャリアが運営する「キャリドア」は企業の口コミを見ることができ、利用することで転職の確度をより一層高めることが可能です。


パソナキャリアに登録する


doda




dodaのおすすめポイントは下記の通りです。

  • 電話・オンラインでの対応が可能
  • 大手優良企業への転職実績ナンバー1
  • 年収査定・合格診断などのコンテンツが豊富
  • 企業からオファーがくるスカウトサービスあり

dodaは、「転職エージェント」「転職サイト」の両方を運営する利便性の高い転職サービスです。

自分が気になる企業を調べつつ、気になった企業があれば転職エージェントに相談することもできます。

転職エージェントに相談することでより深く企業を知ることができますから、転職失敗のリスクを下げることにもつながるでしょう。

また、自己分析にもつながる「診断コンテンツ」も充実しておりますので、他サービスと併用しながら利用するのにも向いてる転職サービスとなっています。


dodaに登録する


第二新卒・20代向けの転職

フレッシュな新卒

続いては、第二新卒・20代向けの転職に向いている転職エージェントを紹介していきます。

紹介していく転職エージェントは下記の通りです。

  • マイナビジョブ20’s
  • ハタラクティブ
  • ワークポート
  • マイナビエージェントIT

それでは以下にて詳しく見ていきましょう。

マイナビジョブ20’s




マイナビジョブ20’sのおすすめポイントは下記の通りです。

  • 電話・オンラインでの対応が可能
  • 20代の若手社会人に特化している
  • 適性診断を利用することで適正と強みが分かる
  • 専任のキャリアアドバイザーが親身にサポートしてくれる

マイナビジョブ20’sは、まだャリアが浅い人でも親身にサポートしてくれます。
職務経歴書や履歴書などの記入に慣れていない人でも、丁寧にフォローしてくれるでしょう。

さらには、マイナビ転職の転職エージェント版であるため、大手だからこそ扱える求人も多いです。
具体的な求人は、中小とベンチャー企業が多めとなっています。

転職活動に対して不安が多い人はまず登録しておくとよいです。


マイナビジョブ20’sに登録する


ハタラクティブ




ハタラクティブのおすすめポイントは下記の通りです。

  • 電話・オンラインでの対応が可能
  • 40種類以上の職種の求人あり
  • スキルや実績に自信が無くても内定がとれる
  • 丁寧なアドバイスとサポートで安心

ハタラクティブは、求人の幅が広く、第二新卒枠の求人が多いため、まだキャリアが浅い人でも安心して利用することができます。

登録しておくだけで選択の幅も広がるでしょう。

ハタラクティブの良い点は、「20代の若手を幹部クラスに育てていきたい」と考える企業の求人が揃っている点です。

現状での実績が無くても、ハタラクティブを通して転職することで、これからのキャリアを安定して築いていくことができます。

ただ、第二新卒特化型の転職エージェントであるため、マイナビエージェントほどの求人数はありませんが、これからキャリアを積み上げていきたい人にはおすすめです。


ハタラクティブに登録する


ワークポート




ワークポートのおすすめポイントは下記の通りです。

  • 電話・オンラインでの対応が可能
  • IT分野の求人は1万件以上
  • IT・Web業界に特化している
  • エンジニアやクリエイター志望の人向けの求人多数

ワークポートはIT業界の転職に特化しているため、IT志望の人はかなり有利に転職を進めることができます。
登録しておくだけで選択の幅も広がるでしょう。

ワークポートの良い点は、人気の高いクリエイター職の求人を多く扱っているところにもあります。

IT業界はこれから拡大し、IT人材の需要も高まりますから、転職を機にジョブチェンジを図りたい人にもおすすめです。

それぞれの業界・業種に精通したスタッフが、内定までしっかりとサポートしてくれます。


ワークポートに登録する


マイナビエージェントIT




マイナビエージェントITのおすすめポイントは下記の通りです。

  • 電話・オンラインでの対応が可能
  • IT・Web業界に特化している
  • 非公開求人(一般に出ていない求人)多数
  • ワークライフバランスを前提した転職サポート

マイナビエージェントITは、マイナビ転職が運営するIT特化型の転職エージェントです。

マイナビエージェントITを利用することで、国内トップクラスの求人数から、選りすぐりのIT求人の紹介を受けられます。

マイナビはもともとIT・Web業界に強いパイプを持っていますから、転職エージェントサービスもそこから生まれたものなのでしょう。

紹介を受けられる企業は、「業界の大手企業」中心となっています。
ですから、大手志望の方は、ひとまずマイナビエージェントITに登録しておくとよいです。

また、マイナビエージェントITは地方の求人もたくさん保有していますから、都心部以外で転職される方にもおすすめできます。

IT業界での仕事、特にITエンジニア志望の方は積極的にご利用を検討してみてください。


マイナビエージェントITに登録する


役員や幹部などの層に特化した転職エージェント

ドヤ顔をする会社の役員

最後に、「役員や幹部などで活躍している方」「これから役員や幹部として活躍していきたい方」におすすめの転職エージェントを紹介していきます。

紹介していく転職エージェントは下記の通り。

  • JACリクルートメント
  • ビズリーチ(BIZREACH)
  • キャリアカーバー
  • ランスタッド

それでは以下にて詳しく紹介していきます。

JACリクルートメント




JACリクルートメントのおすすめポイントは下記の通りです。

  • 電話・オンラインでの対応が可能
  • 迅速な対応力(原則24時間以内対応)
  • 年収600万円~2,000万円クラスの求人対数
  • 英文の履歴書・職務経歴書の添削可能
  • 英語での面接対策も可能

JACリクルートメントは、国内9か所、海外8か所のグローバルネットワークを持つ、ハイクラス向け転職エージェントです。

保有する求人は、日経の大手企業から海外進出を果たしている企業まで様々となっています。

また、ハイクラス向けということもあり、エージェントの質も非常に高いです。
おすすめポイントにもある通り、迅速な対応はもちろん、状況報告がマメなため「連絡が来ないなぁ…」などと不安になることもありません。

さらにJACリクルートメントは、英文での履歴書・職務経歴書を添削を行ってくれるため、外資系企業への対策もバッチリ行うことができます。


JACリクルートメントに登録する


ビズリーチ(BIZREACH)




ビズリーチのおすすめポイントは下記の通りです。

  • 質の高い求人にこだわっている
  • 担当エージェントを自分で選択できる
  • 登録後、職務経歴書の記入でスカウト数大幅アップ
  • 「年収600万円以上希望」の求職者からの支持ナンバー1

ビズリーチはハイクラスに特化した転職エージェントです。
具体的には、20・30代で年収500万円以上、40代で600万以上の方は登録に向いています。

管理職や上級の専門職に就きたい方も登録しておいて間違いはありません。

また、ビズリーチのメリットは、「転職者が転職エージェントを選択できる」という点にもあります。

他のサービスの場合、自動的に空いている転職エージェントが担当になるのですが、ビズリーチで「この人に任せたい!」と思った転職エージェントを選ぶことができるのです。

ハイクラス向けならではなのメリットだといえます。

転職の成功は転職エージェントの質にかかっていると言っても過言ではありませんから、このメリットだけでビズリーチを選ぶ価値は十分にあるでしょう。


ビズリーチに登録する


キャリアカーバー




キャリアカーバーのおすすめポイントは下記の通りです。

  • 年収1,000~2,000万の求人が豊富
  • 転職決定企業の年収が平均900万円以上
  • 担当するエージェントを自分で選択できる
  • 登録してスカウトを待つだけでもメリットあり

キャリアカーバーは、リクルートが運営するハイクラス向け転職エージェントです。

洗練されたエージェントが「コネクション」「豊富な経験」をフルに活用にしてあなたの転職活動をサポートしてくれます。

また、登録後はレジュメを匿名で記入し、キャリアカーバー専属のヘッドハンターからスカウトを待つだけ。
竿から糸を垂らせておくだけで、思わぬ優良企業との出会いがあるかもしれません。

確かな腕をもったヘッドハンターが常駐していますから、転職成功の可能性を少しでも上げたい方は登録しておきましょう。


キャリアカーバーに登録する


ランスタッド




ランスタットのおすすめポイントは下記の通りです。

  • 世界39か国、4,400箇所にサービスの拠点がある
  • 外資系人材サービス会社として世界2位の実績
  • 英語を活かせる案件を数多く扱っている

ランスタッドは、1960年にオランダで設立された世界最大規模の転職エージェントです。

設立から60年が経過しているということもあり、ランスタッドでしか取り扱っていない案件を数多く保有しています。

中でも、英語を活かせる優良求人の保有量は、国内で右の出る転職エージェントはありません。

コンサルタントの質もハイキャリア向けとなっており、年収1,000万円を超える方でも安心して任せられます。

環境を変え、今よりもさらにレベルの高い職場で自分を試したいという方にもおすすめです。


ランスタッドに登録する


自分に合った転職エージェントを利用して充実したライフワークを

この記事では、「第二新卒・若手向け」「高年収・ハイクラス向け」など、それぞれに合った転職エージェントを紹介してきました。

転職エージェントサービスは様々な企業が展開していますが、結局のところは実際に利用してみないことには「自分に合っているかどうか」が分かりません。

また、保有している求人は転職エージェントによって異なりますので、複数のサービスに登録しておくことをおすすめします。

選択肢を一つでも多く持ち、失敗のない転職活動を進めていきましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました